BIGLOBE会員サポートブログ

アクセスカウンタ

RSS 無線LANの「困った」を解決!トラブルQ&A

<<   作成日時 : 2009/12/21 17:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ご自宅の無線LANがつながらなくなって焦った経験はありませんか?今回は、無線LANルータを利用する上で多くの方が遭遇するトラブルと、その解決方法について、「サーイ・イサラ」編集部員の シミケン がご紹介します。

シミケンこんにちは! BIGLOBE会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部員 シミケンです。

サーイ・イサラ」は、BIGLOBEが編集する会員情報誌。インターネットをもっと便利に!もっと楽しく!使っていただくための、さまざまな使いこなし情報をお届けしています。

今回は、2009年12月号の特集「ケーブルいらず!無線LANで快適インターネットライフ」から、記事の一部をご紹介しましょう。


パソコンだけでなく、プリンタや携帯ゲーム機、またはデジタルフォトフレームなど、家庭の中で無線LANに接続できる機器は増えています。
便利な無線LANですが、通信が不安定だったり、接続ができなくなるなどのトラブルが起きた場合、LANケーブルがない分、対処に戸惑ってしまう方も多いようです。

そこで、無線LANルータのAtermシリーズでお馴染みの NECアクセステクニカ ソリューションインフォメーションセンターに、無線LANルータを利用する上で多くの方が遭遇する「困った」とその「対処」について取材しました。

無線LANの”困った”を解決します。

Q.ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?
A.本体の側面や底面です。
  無線LANでパソコンなどの新たな機器をつなぐ場合に、無線LANルータの親機に設定
  されているネットワーク名(SSID)や暗号化キーが必要になる場合があります。
  ルータ本体の底面もしくは側面に、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載された
  ラベルが貼られているので、まずは確認してみましょう。
    無線LANルータ SSID
  ルータを縦置きにしている場合、装着しているスタンドでそのラベルが隠れている場合も
  あります。スタンドも外してみてください。
  また、暗号化キーは「セキュリティキー」または「パスフレーズ」と表記されたりもします。


Q.らくらく無線スタート、らくらく無線スタートEXがうまくつながりません。
A.「らくらく無線スタート」とは、NECアクセステクニカ独自の無線LANの自動設定方法
  です。
  指定された1回のボタン操作を行えば接続ができるので、ネットワーク名(SSID)などの
  設定が原因でつながらないことは起きません。
  それでもつながらない場合には、以下の原因が考えられます。

  1.接続機器とルータの距離が原因の場合
    壁や電波干渉などの影響も考えられるので、1〜3mくらいの距離で再度接続して
    みてください。
  2.他の無線設定ソフトが原因の場合
    ルータの買い替え時などに起こることがあります。古い無線LANルータの設定ソフト
    は、アンインストールするか停止をしてから、再度接続してみてください。
  3.セキュリティソフトが原因の場合
    セキュリティソフトが通信を制限していることがあります。Windowsのファイアウォール
    も含めて、接続の設定をしている間は「無効」にし、設定完了後に「有効」に戻して
    ください。

    <Windows 7 でファイアウォールを無効にする>
     1.スタートメニュー→「コントロールパネル」→「Windowsファイアウォール」→
      「Windowsファイアウォールの有効化または無効化」を選択。
     2.「Windowsファイアウォールを無効にする(推奨されません)」にチェックを付け、
      「OK」をクリック。
      Windows 7 ファイアウォールの無効設定
      ※Windows 7 のWindowsファイアウォール設定画面です。

    <Windows Vistaでファイアウォールを無効にする>
     1.スタートメニュー→「コントロールパネル」→「セキュリティ」→
      「Windowsファイアウォールの有効化または無効化」を選択。
     2.「無効(推奨されません)」にチェックを付け、「OK」をクリック。

    <Windows XPでファイアウォールを無効にする>
     1.スタートメニュー→「コントロールパネル」→「セキュリティセンター」→
      「Windowsファイアウォール」を選択。
     2.「無効(推奨されません)」にチェックを付け、「OK」をクリック。


Q.ルータの設定画面用のパスワードを忘れてしまいました…
A.初期化して、登録し直してください。
  設定画面の管理者パスワードを忘れてしまった場合、設定画面を開くことができません。
  その場合は、一度初期化して管理者パスワードを登録し直してください。
  Atermの場合、本体のRESETスイッチ(ボタン)を押すと初期化することができます。
  無線LANルータ RESETスイッチ

あと、無線LANルータで注意したいのは、電波が届く範囲にあるパソコンからなら誰でも設定画面を開くことが可能という点です。そのため、設定画面の管理者パスワードは、初期設定から変更しておくことをお勧めします。
例えば、集合住宅などの場合、隣の家の無線LANルータも電波が届けば設定画面を開くことができます。管理者パスワードが初期設定のままですと、管理者に成りすまして、セキュリティ設定を無効にされてしまうなど、トラブルにもなりかねません。

また、無線LANだからといって、必要以上にトラブルを恐れる必要はありませんが、トラブル原因の切り分けや緊急用として、LANケーブルを用意しておいてもよいかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。今回、ご紹介した「困った」を含むAtermの「よくある質問」(Q&A)は、以下のページで紹介しています。
Q&Aは、機種別、カテゴリ別、キーワード別に検索ができるようになっています。
  
 AtermStation Aterm「よくある質問」(Q&A)
  https://121ware.com/aterm/regist/qa/index.asp

また、Atermの製品情報サイトでは、ニンテンドーDS、PSP(R)などの携帯ゲーム機や、iPhone/iPod Touchの接続設定、実際の住宅でAtermシリーズの無線LAN通信速度を測定したページなど、新たに無線LANの導入を検討されている方には参考になる情報が掲載されています。こちらもぜひご覧ください。

 AtermStation Aterm製品情報サイト
  http://121ware.com/aterm/


サーイ・イサラでは、今回の記事のようなインターネットやパソコンのお役立ち情報を毎月お届けしています。
Webからでも「試し読み」できますので、ご興味があれば、一度ご覧ください。


テーマ

【おすすめ 新着記事】

月別リンク