BIGLOBE会員サポートブログ

アクセスカウンタ

RSS 無線LAN活用術 その4:プリンタを無線で使えるようにしよう!

<<   作成日時 : 2010/06/22 10:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自宅にパソコンが複数ある場合や、ノートパソコンを自由に持ち運んで利用したい場合などは、プリンタを無線LANに接続しましょう。離れた場所にあるプリンタから手軽に印刷できるようになります。

ガク
こんにちは!ガクです。
前回は、ニンテンドーDSを無線LANで接続しました。今回は、無線LANでプリンタをもっと便利に使う方法を紹介するよ。

プリンタ使っていて、ケーブルが邪魔!と感じている人も多いんじゃないかな? そこでおすすめしたいのが、無線LANでプリンタを利用する方法。こうすればケーブルも無くなって、設置場所の自由度も広がるんだ。

プリンタを無線LANに接続する前に、まずは使っているプリンタの機能を調べてみよう。プリンタに無線LAN機能が搭載されていれば、パソコンから設定するだけで使えるようになるよ。
プリンタに無線LAN機能が無い場合も大丈夫!「無線プリントサーバ」という機器を使えば、USBケーブルでつなぐタイプの有線プリンタも無線LANで接続することができるんだ。
今回は、無線プリントサーバを使ってプリンタを無線化する方法を紹介します。

プリンタをケーブルなしで利用するための構成
プリンタをケーブルなしで利用するための構成

■プリンタに無線LAN機能を追加する、無線プリントサーバ

プリンタには、通常の印刷のほか、用紙やインクの残量チェック、クリーニングなどのメンテナンス機能があり、パソコン−プリンタ間では、それらの情報のやり取り(通信)を行っています。無線プリントサーバはこの通信を無線LANに変換してくれる装置です。
購入の際は、必ずお手持ちのプリンタに対応している無線プリントサーバを購入しましょう。対応していない機器を選んでしまうと、プリンタのユーティリティが利用できなかったり、印刷ができなくなる恐れがあります。
無線プリントサーバを使ってパソコンから印刷できるようにするまでの一般的な初期設定の流れは、次のようになります。

1.
無線プリントサーバの設定を始める前に、まずは通常通りにパソコンとプリンタをケーブルで接続して、パソコンにプリンタのドライバ(印刷などの制御を行うソフトウェア)やユーティリティをインストールしておきます。インストールが完了したら、プリンタはパソコンから取り外します




2.
パソコンから取り外したプリンタと無線プリントサーバを、USBケーブルで接続します。

無線プリントサーバとプリンタの接続


3.
無線プリントサーバに付属しているCD-ROMなどから、プリントサーバの設定や管理を行うユーティリティをパソコンにインストールします。完了したらユーティリティを起動してください。


4.
ユーティリティでは、無線LANアクセスポイント(親機)とプリントサーバが無線LANで通信するための設定を行います。無線LANの自動設定が使える親機とプリントサーバであれば、簡単に無線LANの設定を終えることができます。
手動で設定する場合は、一旦プリントサーバとパソコンをLANケーブルで接続し、ユーティリティで親機のネットワーク名(親機に付けられている名前。SSIDと呼ぶ場合もあります)や暗号キー(暗号化通信を行うときに必要なパスワード。WEPキーなど)を入力します。




5.
初期設定が完了すると、無線プリントサーバに接続されたプリンタをパソコンが検出します。検出が完了するとプリンタを利用できるようになります。



プリントサーバにより、設定方法や手順は異なります。詳しくは各製品のマニュアルをご参照ください。

ガク
無線LANが使えるようにすれば、さまざまな機器を組み合わせて利用できるようになるよ。無線LAN対応のデジタル家電もいろいろ登場しているから、ますます活用シーンが広がるね。
ここまでの連載で紹介した基礎知識や利用術を活かして、もっともっとデジタルライフを楽しんでくださいね!

テーマ

【おすすめ 新着記事】

月別リンク