BIGLOBE会員サポートブログ

アクセスカウンタ

RSS 通話料無料の『Skype』で、家族や友人とのビデオ通話を楽しもう

<<   作成日時 : 2012/04/16 10:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

通話料無料で利用できるインターネット電話サービス『Skype』を使って、友人、恋人、家族と思う存分通話をしてみませんか? 相手の顔を見ながら話せる「ビデオ通話」も利用できるので、まるで目の前で話しているかのような臨場感あふれる会話も楽しめます!

るんるん
こんにちは!
インターネット&パソコン活用マガジン『サーイ・イサラ』編集部員の るんるん です。
入学・入社、転勤シーズンのこの時期、友人や家族が離れた場所に引っ越してしまったという人も多いのではないでしょうか。普段会えなくなる分、電話でゆっくり話をしたいところですが、すると気になるのが電話代。
そこでご紹介したいのが、通話料無料()で電話ができるインターネット電話サービス『Skypeスカイプ)』です。ウェブカメラを用意すれば「ビデオ通話」が利用できるので、離れて暮らす子供や孫とビデオ通話を楽しむ人も多いようです。
今回は、『Skype』の特徴と、音声通話・ビデオ通話の使い方を紹介します。
インターネット回線の接続費用は除きます。

Skype http://www.skype.com/
Skype

『Skype』って何?

メールを送受信するように、インターネット経由で音声データを送受信して通話する電話サービスです。Skypeのアプリをパソコンやスマートフォンにインストールして利用します。

『Skype』はここが便利!

●Skypeユーザー同士なら、通話料が無料
インターネット回線を使って通話するので、Skypeユーザー同士であれば、インターネット接続費用以外の通信料はかかりません。また、Skypeから固定電話、ケータイへの電話も格安で利用できます。

●ウェブカメラを使って顔を見ながらのビデオ通話が楽しめる
パソコンに搭載されているカメラや、別途用意したウェブカメラを使えば、相手の顔を見ながら会話ができる「ビデオ通話」を簡単に楽しめます。

●スマートフォンでも使える
『Skype』のアプリをインストールすれば、スマートフォンでも利用可能。旅先の風景を動画で伝えたりショッピング中に友人や家族にアドバイスをもらったりと、使い方の幅も広がります。

●複数の人と同時に通話ができる
Skypeユーザー同士であれば、複数人で同時に通話ができます。もちろん通話料は無料。有料で、ユーザー以外の人とも複数で通話することができます。さらに「Skype Premium」月額プラン(有料)に加入すれば、複数人で同時にビデオ通話も楽しめます。


『Skype』の注意点

●パソコンを起動していないと使えない
『Skype』は、パソコンにインストールしたソフトを使って通話するため、通話する時は自分も相手もパソコンを起動して『Skype』にログインしている必要があります。ただし、スマートフォンで『Skype』のアプリを使えば、パソコンを起動させる手間はかかりません。

●パソコンやインターネットの接続環境に通話品質が左右される
動作が遅くなっているパソコンや、通信速度の遅い回線を使っている場合は、通話が途切れたり、音声が聞こえにくくなる場合があります。

●知らない人から電話がかかってくることがある
『Skype』の検索機能は世界中のユーザーを対象としているため、設定をしっかりと行わないと、知らない相手から着信があったり、チャットで突然話しかけられることがあります。プライバシー設定で、自分が選んだユーザーのみ着信を許可し、知らない相手からの着信は拒否するようにしておくと安心です。

るんるん
いくつか注意点はありますが、無料で通話ができるのは大きなメリットですよね。「使ってみたい!」と思ったら、まずはセットアップしてみましょう。

Skypeのセットアップ方法

1.Skype へアクセスし、ページ右上の「Skypeに参加」をクリックします。
アカウント作成ページで必要事項を入力します。

Skype新規登録

2.「Skype」をダウンロードして、インストールします。

3.1.で設定した「Skype名」とパスワードを入力してサインインします。
音量などのチェックを行えば、セットアップ完了です。


セットアップが完了したら、以下の手順で音声通話やビデオ通話を試してみましょう。

通話相手を探す

まずは、Skypeユーザーの中から通話したい相手を探します。

1.ホーム画面の[連絡先を追加]をクリックし、「コンタクトの追加」画面で通話したい相手のメールアドレスやSkype名(一部でも可)を入力し、[追加]をクリックします。

Skype コンタクトの追加

2.相手が見つかったら[追加]をクリックし、[コンタクト要求を送信]画面でコメント欄にメッセージを入力して[リクエストの送信]をクリックします。

Skype ユーザ検索
                ↓
Skype コンタクト要求の送信

3.相手に「コンタクト」の要求が届き、認証されればお互いの連絡先がホーム画面に登録され、発信が行えるようになります。



通話する

1.ホーム画面の「連絡先」から通話相手を選択し、[通話]をクリックすると、発信した相手に着信の知らせが表示されます。相手が[応答]をクリックすると、通話が開始されます。

Skype 通話開始

2.通話を終了するには、画面下にある Skype 通話ボタン をクリックします。画面を閉じても通話は終了しないので、切り忘れに注意しましょう。

Skype 通話ボタン


ビデオ通話を楽しむ

『Skype』をより楽しみたいなら、ビデオ通話を試してみましょう。パソコンに内蔵されているカメラがない場合は、別途ウェブカメラを設置します。ワイヤレスのウェブカメラなどがあれば、走りまわる子どもや動物を撮影しながら、相手にリアルタイムで見せることも可能。また、カメラを備えているスマートフォンでも簡単にビデオ通話が楽しめます。

1.画面上部の「ツール」メニューから「設定」を選択し、「ビデオ設定」画面を開きます。

Skype ビデオ通話設定 1

2.設定画面が開くので、「ビデオ設定」を選択。「Webカメラの設定」枠に映像が映っていれば、設定が完了。明るさやズームなどは、[Webカメラ設定]で調節します。

Skype ビデオ通話設定 2

3.ビデオ通話をする場合は、相手の連絡先から[ビデオ通話]を選択し、発信します。

Skype ビデオ通話

るんるん
相手の表情を見ながらのビデオ通話なら、同じ場所にいるかのような臨場感で会話ができます。しかも、通話は無料なので、時間を気にせず気軽におしゃべりできますね。
さっそく始めたいなら、通話したい家族や友人にもSkypeを設定してもらいましょう。

『サーイ・イサラ』はパソコン操作やトラブル解決方法など
インターネット&パソコン生活を応援する月刊誌です。

       ◎詳細・ご購読はこちらから
 インターネット&パソコン活用マガジン『サーイ・イサラ』

テーマ

【おすすめ 新着記事】

月別リンク