BIGLOBE会員サポートブログ

アクセスカウンタ

RSS あなたのケータイ・スマホは安全?モバイルセキュリティチェック

<<   作成日時 : 2012/06/18 15:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

情報漏えいやフィッシング詐欺などの被害は、パソコンからだけだと思っていませんか?ウェブサイトにアクセスしたり、アプリをダウンロードしたりするケータイやスマートフォンでも、パソコンと同様の被害にあう可能性があります。どんなセキュリティ対策が必要なのか、チェックしてみましょう。

るんるん
こんにちは!
インターネット&パソコン活用マガジン『サーイ・イサラ』編集部員の るんるん です。
みなさんは、ケータイやスマートフォンのセキュリティ対策はしていますか? パソコンではソフトを導入して万全な対策をしていても、ケータイ、スマートフォンのセキュリティは見落としがちですよね。
ケータイやスマートフォンには、友人や取引先の連絡先、さまざまな人が写った写真など、たくさんの個人情報が保存されています。さらにネットバンキングやネットショッピングを利用していれば、銀行口座やクレジットカードのパスワードなど重要な情報を扱うこともあるので、パソコンと同レベルのセキュリティ意識で対策することが必要です。
そこで今回は、ケータイやスマートフォンを安全に使うためのチェック項目を用意しました! もし該当するものがあったら、解説を参考にしてセキュリティ対策を見直してみましょう。

当てはまる人は要注意!
ケータイ・スマートフォンのセキュリティチェック!


ケータイ スマートフォン
差出人が不明のメールにあったURLでも、興味があればアクセスする
【危険度】
パソコンに限らず、ケータイやスマートフォンでも、セキュリティ対策の一番の基本は、不用意にサイトにアクセスしないこと。特にスマートフォンでは、ケータイに比べてさまざまなサイトを閲覧できるようになり、悪質なサイトにアクセスしてしまう危険性も増えています。差出人が不明であったり、ダイレクトメールのように一斉送信で届いたメールには特に注意して、記載されているサイトには不用意にアクセスしないようにしましょう。


ケータイ スマートフォン
受信メールに制限をかけていない
【危険度】
迷惑メールには親しげな件名や文章で、言葉巧みに返信やサイトへのアクセスを促すものが多いため、知り合いからのメールと勘違いして反応しないように注意しましょう。また、メールを受信するだけでも通信料がかかってしまうので、あらかじめケータイやスマートフォンで迷惑メールの受信に制限をかけておくか、迷惑メールをブロックするサービスを利用しましょう。


ケータイ スマートフォン
覚えやすいように、複数のサービスのパスワードを同じものにしている
【危険度】
もし、ウイルス感染やフィッシング詐欺などでひとつのサービスのパスワードが流出した場合、同じものを使い回していると、ほかのサービスにも不正にアクセスされて被害が拡大する恐れがあります。パスワードはサービスごとに変えておくのが基本。もし覚えきれないようであれば、複数のパスワードがしっかり管理できるパスワード管理アプリなどを使って、必ず使い分けるようにしましょう。

おすすめアプリ
  パスワード管理ソフト ぱすわ〜ど帳
 サイトやサービスごとに異なるID・パスワードを、一括で管理できるAndroid専用アプリ。
 画面操作はシンプルで使いやすい設計。
 アプリの購入とダウンロードは「Google Play(グーグル プレイ)」より行ってください。


ケータイ スマートフォン
GPS機能はいつも起動させている
【危険度】
スマートフォンやケータイを使って撮影した写真を『Facebook(フェイスブック)』や『Twitter(ツイッター)』、ブログなどで公開する人も多いはず。しかし、GPS機能を起動させていると、撮影場所の位置情報が写真に記録される場合があり、公開した写真から自宅や行動範囲が知られてしまうことがあります。地図検索などで位置情報が必要な場合以外はGPS機能をオフにしておくか、写真に位置情報が記録されないように設定しておきましょう。

<位置情報の記録を解除する方法>
 MEDIAS N-04C(Android 2.3にバージョンアップ済み)の場合
スマートフォン位置情報の解除方法 1カメラを起動し、画面上部の [設定]ボタン (設定)をタップします。

スマートフォン位置情報の解除方法 2「位置情報を付加」のチェックを外します。


ケータイ スマートフォン
面倒なので、ロックはかけていない
【危険度】
もしもケータイやスマートフォンを紛失した場合、ただちにケータイ会社へ連絡し、悪用されないようにボタン操作や通話をロックする必要があります。しかし、すぐに連絡できなかったり、紛失に気が付かなかったりすることもあるはず。そんな時に備えて、暗証番号の入力が必要な画面ロックをかけておけば、被害の拡大をおさえることができます。

るんるん
画面ロックやパスワードの管理などは、つい面倒でそのままにしている方も多いのではないでしょうか。万が一に備え、適切に管理しましょう。
次は、スマートフォンならではのチェック項目です。

スマートフォン
アプリをダウンロードする時に、提供元はチェックしていない
【危険度】
スマートフォンは、さまざまな機能を持ったアプリをインストールすることで、より便利で使いやすくなります。しかし中には悪質なアプリを配信しているサイトもあり、インストール時にウイルスが侵入してしまうケースもあるようです。
アプリのダウンロードは、『Google Play(グーグルプレイ)』『App Store(アップストア)』などの正規サイトや、ケータイ会社のサイトから行うようにしましょう。


スマートフォン
セキュリティサービスやアプリは利用していない
【危険度】
スマートフォンには、高度なセキュリティを備えたサービスやアプリがあります。ウイルスの侵入や危険なサイトへのアクセスをブロックするもの、紛失時に離れた場所から操作をロックするものなどがあるので、日頃の心構えと併せて備えておくとよいでしょう。

スマートフォン向けのセキュリティサービス

 ノートンモバイルセキュリティ
アプリのインストール時に自動でスキャンを始め、ウイルスを検出。フィッシング詐欺サイトへのアクセスや、着信を拒否したい番号からの着信、SMSメッセージも遮断します。

 ドコモ あんしんスキャン(NTTドコモ 提供)
アプリをインストールする時に自動でウイルスが検出されるほか、定期的に本体やSDカード、音楽、動画ファイルなどをスキャンしてウイルスを検出します。

 安心セキュリティパック(au 提供)
ウイルスの侵入をブロックし、不正サイトへのアクセスも規制。さらに紛失時には、離れた場所から操作をロックできたり、紛失した場所を探し出す位置検索を利用することができます。

 スマートセキュリティPowered by McAfee(R)(ソフトバンクモバイル 提供)
音楽や動画など、本体に保存されたデータや、取り付けているマイクロSDメモリーカード内のデータをスキャンし、ウイルスを検出。さらに、メールや添付ファイルなどもスキャンして感染を予防します。

上記はいずれもスマートフォン向けのセキュリティサービスですが、ケータイでも、アドレスを指定してメールの受信を拒否することはもちろん、紛失時にはボタン操作などの機能を離れた場所からロックできるセキュリティ対策を導入することができます。
詳しくは、ケータイ会社のホームページで確認してください。

るんるん通話以外にも、さまざまな機能が充実して便利なケータイ、スマートフォン。生活になくてはならないアイテムだからこそ、安全に楽しく使えるようにセキュリティ対策を万全に行いましょう。

もっと詳しく知りたい方は

るんるん
サーイ・イサラ』では、今回紹介したセキュリティ対策以外にも、ウイルス被害やフィッシング詐欺を防ぐさまざまな対策や、紛失時に備えたセキュリティの方法をわかりやすく解説しています。ぜひチェックしてみてください!

くわしくはこちら

テーマ

【おすすめ 新着記事】

月別リンク