BIGLOBE会員サポートブログ

アクセスカウンタ

RSS 初心者でも簡単!「Windows Live ムービーメーカー」で動画編集に挑戦

<<   作成日時 : 2012/08/09 11:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

動画はデジカメやスマートフォンなどでも手軽に撮れるようになり、写真のように身近になりました。動画は編集すると、テレビのワンシーンのような見栄えに。編集した動画をみんなで見れば、盛り上がること請け合いです。そこで、Windowsの無料ソフトを使って、撮った動画を簡単に編集してくれる機能を紹介します。

ちぇりーこんにちは!
インターネット&パソコン活用マガジン『サーイ・イサラ』編集部員の ちぇりー です。
夏は、スポーツに花火や海といった行楽、旅行など、アクティブに楽しめる季節ですよね。私、デジカメやスマートフォンで思い出を残すのが好きで、イベントの時などは動画をよく撮るんです。なにげなく撮った動画でも、あとでみんなで見ると楽しめるんですよ。

かんだた
みなさんこんにちは、同じく編集部員の かんだた です。
最近は写真だけでなく、動画も手軽に撮れるようになったよね。ちなみに撮った動画は、そのあとどうしてるの?

ちぇりー
え?旅行とかだったら帰りの道中にみんなに見せて振り返ったりとか、あとで自分で見て懐かしんだりするぐらいですけど……。

かんだた
それはもったいない! 撮った動画は、ぜひ編集してみて欲しいな。無駄なシーンを省いたり、テロップを付けたりと、ひと手間加えるだけで、あっという間に見違えるような動画に仕上がるよ!

ちぇりー
動画編集って、ちょっと素人が行うには難しいんじゃないですか?

かんだた
そんなことないよ。Windows 7(またはWindows Vista)なら、マイクロソフトから、簡単に使える「Windows Live ムービーメーカー」というソフトが無料提供されているんだ。どんなものか理解してもらうために、「オートムービー」機能を使って動画編集してみよう。

「テーマ」を選ぶだけで、雰囲気のある動画に!

まずはマイクロソフトのホームページから、Windows Live ムービーメーカーをインストールして起動しましょう。
 Windows Live ムービーメーカー
  Windows Vista、Windows 7で利用できます(Windows XPは非対応)。

ここでは、動画に飾りやエンドロールなどを自動で付けられる「オートムービー」機能を使います。

1.Windows Live ムービーメーカーのトップ画面右側のスペースに、編集したい動画をドラッグ&ドロップして読み込みます。
Windows Live ムービーメーカー 操作 1

ワンポイントアドバイス
作業内容の消失を防ぐため、「プロジェクト()の保存」でファイルを保存しておきましょう。保存しておけば、修正をしたくなった時などに、途中から作業できます。
編集作業用のファイルを「プロジェクト」といいます。


2.[ホーム]タブの「オートムービーのテーマ」から、好みのテーマをクリックします。ここでは「シネマティック」を選択しました。
Windows Live ムービーメーカー 操作 2


3.テーマを選択すると、「今すぐ音楽を追加しますか?」と聞かれるので、BGM(バックグラウンドミュージック)を付ける場合は「はい」をクリックし、音楽ファイルを選択します。

無料で使える音楽ファイルがダウンロードできるサイトなどから、音楽を入手できます。

各ダウンロードサイトの利用規約をよく読んで、著作権を侵害しないよう注意しましょう。

Windows Live ムービーメーカー 操作 3


4.音楽が挿入されると、音符のアイコンが付きます。また、「オートムービー」機能の効果として、動画の右端に飾りがあしらわれ、「主演」「撮影場所」などを挿入するエンドロールが設定されます。
Windows Live ムービーメーカー 操作 4

ちぇりー
動画編集の知識がなくても、「オートムービーのテーマ」を選ぶだけで、テーマに合った加工が自動的にできるんですね!動画別にいろんな「テーマ」を試してみたくなります♪

かんだた
テーマとBGMの組み合わせで、雰囲気がガラリと変わったりするから面白いよね。
じゃあ次は、動画に「テロップ」を付けてみよう!テロップの付け方で、さらに雰囲気が変わるから、いろいろ工夫してみてね。

「テロップ」を付けて、本格的な作品に変身!

5.次に、テロップを挿入していきます。好みのシーンまでスライダを移動し、[ホーム]タブから「キャプションの追加」をクリックします。
Windows Live ムービーメーカー 操作 5


6.画面左側の動画プレビューに、テキストボックスが表示されます。ここに好きな文字を入力しましょう。メニューバーの「フォント」項目では、書体や文字の大きさ、文字の色などを自由に変更できます。
Windows Live ムービーメーカー 操作 6


7.メニューバーの「特殊効果」項目から、文字が表示される時の特殊効果を設定します。この特殊効果により、「文字をスクロールしながら表示させる」「文字がだんだん大きくなる」「回転しながら表示される」といったことが可能になります。
Windows Live ムービーメーカー 操作 7


8.画面左の再生ボタンを押して編集した動画の内容を確認し、メニューバーの一番左端にある[ムービーメーカー]ボタンから、好きな保存形式を選択しましょう。動画をDVDに書き込んで配布する場合は「DVDへの書き込み」、メールに添付して送る場合は「電子メール」を選択します。
Windows Live ムービーメーカー 操作 8

ちぇりー
テロップを付けただけでも、作品のようになりましたね。こんなに簡単なら私にもできそう! 撮ったままになっていた動画を使って、編集してみようと思います。

かんだた
編集した動画は、DVDに書き込んで配布したり、「YouTube」などの動画投稿サイトに投稿したりすると、みんなで視聴できて、楽しさをすぐに共有できるのも魅力だよ。ぜひ試してみてね!

もっと詳しく知りたい方は

かんだた
サーイ・イサラ』8月号の特集「初心者でも簡単! 今日からできる! “魅せる”動画編集」を参考にしてみてください。一般の方が編集した、お手本にしたくなる動画の数々や、豊富な編集テクニックの種類、編集した動画をインターネットに公開する方法などを紹介しています。カット割りやシーンの切り替えなど、動画ならではの演出が手軽にできることがわかれば、きっと動画編集してみたくなるはずです!
公式サイトではさまざまな編集テクニックの詳細な手順を紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

くわしくはこちら

テーマ

【おすすめ 新着記事】

月別リンク